3月の見聞録

4月に入ってしまいました。
地域おこし協力隊の任期が終了しましたが、3月中の見聞録だけは書かなくては・・・と。
少々お付き合いくださいませ。

3月は、去ると申しますがその名の通りあっという間に過ぎて行ってしまいました。

○お水送り
今年のお水送りは天候が悪く、雷や雨という・・・。
寒い中の韃靼の儀のあと、たいまつ行列へ。
今回は、南越前町の協力隊の方と、越前市の方をご案内させていただきました。
初めて来る方には、儀式の流れがわかりづらいかもしれませんね。

○海のシルクロード音楽祭
小浜に来て3回目の海のシルクロード音楽祭。
今回は萬徳寺にて。
良い音楽を聴くことができました。
長野の協力隊OB、同期のかたがきてくれました。
ありがとう。
自分の動き方も悪かったと反省。

○小学校卒業制作看板の設置
雨により日にちが延期となってしまいましたが、
1月から看板製作を進めていたものが完成し、3月23日に設置することができました。
これで大人のマナー向上となればいいですね。
良い経験をさせていただきました。
かかわった六年生の方々が大人になった時に「あの看板・・・」と思い出してもらえたらうれしい。

○栃もち
上根来にて、栃もちを作る過程を教えていただきました。
ものすごく時間と手間のかかる作業。
どうしてこんなに苦労をして食べようと思ったのか。
そしてその技はのこっていくのか。
栃の実も昔ほど取れなくなってきたとのこと。
続けることの難しい現状を垣間見ることができました。
…栃のからをいただいて、染め物の作業をしようと思います。
「殻がほしい」と言ったらびっくりされました^^;

○若者農村大学「ボクラノヨリアイ」
里山里海湖ビジネス研修を受けていた際に依頼された「ゲストスピーカー」
初池田町でした。
OBの方、現役の協力隊とざっくばらんな座談会。
いつでも話をすることができるパワーポイントの資料が必要だと感じました。

○ムラロゲイニング
殿下地区の協力隊と、地域の方が行ったイベントに参加してきました。
まるっとプライベートで楽しむことができました。
ちょっと視点を変えると、一日過ごすことができるゲームを作れる。
こういうこと、やってみたかったのかな~と振り返る一日でした。


○最終日
仕事場で送別会を開いていただきました。
私はどちらかというと、仕事場の方とあまり絡むことがなく、地域のほうへ、と意識を向けている協力隊で
あまり大きいこともできないままでしたのに。
ありがたいことです。
花束と記念品。大事にします。

と、長く書いてしまいましたが。
この記事で地域おこし協力隊の活動の記録は終了です。
見聞録といいながら、自分が行ったことの記録のようになっています。

地域にはいり、地域に風を吹き込むとか
かっこういい形容詞がついて、イメージ先行している「地域おこし協力隊」
なにを「成功」としているのか
人によって異なります。
任期終了後、どのような道を進むのかも本人次第。
定住推進といいながらもその選び方が自由なこともありがたいです。

別記事に、改めて3年間を過ごした感想を上げていこうと思います。

この3年間で、地元で建築図を書いていただけではできない経験と、感動と。
たくさんの視野を広げていただきました。


スポンサーサイト

2月の見聞録

2月は逃げる、3月は去る・・・とはよくいったもので。
もう、3月です。

予想以上にばたばたと。
2月の見聞録も書かずに3月の中旬へ突入してしまいました。

◎加斗小学校卒業制作補助
小学校の卒業制作で、「看板」を作る際のお手伝いをさせていただきました。
1月から3回、そして3月にはその看板を設置して終わります。
小学生の柔軟な発想力が引き出せていたらいいなぁ。
卒業した小学生たちが、大人になったときに懐かしんでもらえたら最高ですね。

◎里山里海湖ビジネス研修
農家レストランコースを受講し、興味のある講座も受講させていただいています。
午前休もらって、午後は研修。
月に1~2回のこの生活もだいぶ慣れてきました。
いろいろな方と知り合えていいですね~。

◎旭座ちりとて寄席
落語会、楽しんで聞けるのが一番です。
今回もたくさんの方が来られていました。

◎滋賀県 農家レストランの視察同行
滋賀県の農家レストラン、農家さんの視察に同行しました。
ここまで大きい規模のレストランは、一人で回すのは厳しいけれど理想ですね。

◎協力隊連携事業 「地おこ食堂」
高浜町の「ひなまつり」イベント期間を利用して、「塩屋」にて連携事業。
今回は「さば定食」といった形のもの。
試作を2~3回、準備に1日かけての実施。
今回、メインで料理を作っていた3人のうち2人(私ふくめ)が風邪ひいたりなんだり・・・。
健康第一、でございますよ。
連携事業は、無事盛況いただけました!

◎劇団久須夜公演「山口嘉七」
受付のお手伝いをさせていただきました!
いやー、毎回、楽しい。
地元の偉人を知ることができるし・・・。

2月から3月はちょくちょく、と有給や代休消化にはいりました。
3月末で業務期間の終了。
果たして4月から生きていけるのか?
なんて不安もありますが。
生きていきます。

1月の見聞録2

あっというまに1月下旬です。
今月は2回の大雪で、小浜市内もまだ白い。
除雪や融雪がされているので、メインの道路ほぼ雪がない状態になっています。

1月15日
東京で全国移住フェア&全国地域おこし協力隊フェアがありました。
2014年に、このフェアに足を運ばなければ、ここにはいないんだなぁと思うと不思議な気分。
回を重ねるごとに、訪れる人の層や、求めるものが固まってきているようなかんじ。
『定住』を目的にしているので『地域おこし協力隊』にはあまり興味がない・・・という方が多かったように思います。
東京は人が多く、せわしなく。
東京に行くと人ごみをすり抜けて歩くことが難しいなぁと感じます。

そのままお休みをいただいて、宮城に帰省してきました。
実家では、ほとんど眠りっぱなし。両親に「冬眠しにきたのか」とあきれられるくらい。
仙台駅のなかも、だいぶ変わっていました。

仙台から小浜まで、北陸新幹線を使ったルートでもどってきました。
乗り換えの駅は
仙台⇒(東北新幹線はやて)⇒大宮⇒(北陸新幹線はくたか)⇒金沢⇒(特急しらさぎ)⇒敦賀⇒(小浜線)⇒小浜

米原経由より時間も価格も少しかかりましたが、大宮から金沢の間は景色を楽しみながら乗ることができました。
今後、新幹線が福井、敦賀へと延びていけば、時間は短縮されるのでしょうね。

1月22日、旭座ちりとて落語寄席へ。
2月の旭座ちりとて寄席で、『着物de落語』させてもらいます。
ちりとて落語の会の方々にご協力いただいて、次回の落語会の特典をつけさせていただくことになりました。
ありがたい~。

大雪、その2
22日の夜更けから23日にかけての豪雪。
かなりつもりました。
雪の影響で、停電した地域もあったとのこと。
この雪の量を見て、『あぁ、これで雪室も安泰だ』と思ったのは秘密。

23日、福井県観光アカデミー最終プレゼン。
6月から月に1回の頻度で開催されていた福井県観光アカデミー2期生の集大成でした。
嶺南チームは、元気よく。。。
内容はあまり具体的ではありませんでしたが、発表までできてよかったと思います。

25日
福井県地域おこし協力隊連携事業会議
敦賀にて。
次回の連携事業「地おこ食堂」は、高浜町で。
詳細は後日。

もう少ししたら、四月以降のことについて触れることができると思います。
それまではもー少し、そのまま。
『4月からどうするん?⇒いま、就職活動中です~』

1月の見聞録1

あっというまに1月も中旬です。

年が明けたと思ったら・・・。早い。

1月は、住んでいる集落の新年常会からのスタート。
そのあと地区全体の新年会があったり。
年の初めは集まり事が多いですね。
写真は法海区の「六日講」の勧請縄。青空とお日様によく映えるのですよ。
竜を模したもので、その顔は今年の鬼門をむいているんだったっけ。
区の入口を守る結界なのかな。。。
二十日には荒木区でも「二十日講」があるのです。。。
IMG_8776.jpg


1月初めに、滋賀県の甲良町で、地域おこし協力隊の方々の集まりがあり、久しぶりに会う方、はじめましての方と、濃厚な時間を過ごすことができました。
同期だったり、活動を始めたばかりの方だったりと。
15857413_1241454809280528_83339603_o.jpg  15902433_1241454882613854_54653055_o (1)
悩みごとも、解決策も、それぞれの経験が違っているから多方向視点の言葉がたくさんあふれました。
総じて、精神的マゾな変態さんが多いということもわかりまして^^ 個性大爆発。
第2期の若杯者もだしつつ、3月の「海のシルクロード音楽祭」のPRも「お水送り」のPRもしつつ。
楽しい話も、ゲスい話も。
清濁あわせたお話をしてきましたよ~。
皆さんおからだ、ご自愛してくださいね~。
次はいつ会えますかね~。


1月というと、成人式。
小浜に来てから参加させていただいている日本酒「若杯者プロジェクト」も三期目のお酒の販売が始まりました。
お米からお酒を手づくりで。19歳の新成人とともに作り上げるプロジェクト。
「天日干しコシヒカリの豊かな旨みが味わえる 手しぼりでつくりあげた希少な日本酒」
機会がありましたら、ぜひご賞味くださいませ。
FB_IMG_1484020572701.jpg

それと。
加斗小学校の六年生卒業制作に、少しだけお手伝いさせていただきます。
作るのは、小学生の皆さんですが、デザインだったり、アドバイスだったり。
お声かけしていただいたWACおばまのT居様、K村様。ありがとうございました。


最低限守らなきゃいけないルールっていうものがあるとおもうんだけれど。
それって「じこせきにん」とか「ゆるく」とかそういった「安全デバイス」的なものが働くのか、希薄になっていることって増えてきているんじゃないかなと感じる今日この頃。
そういう時代といってしまえば、そうなのかもしれないけれど。
ちょっとさみしいなぁと思う。

2017年 あけましておめでとうございます

本日、仕事始めでした。

piyo.jpg

開けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
平成28年度が終了するまで、駆け抜けていこうと思っています。


今年は『結果自然成』の一年になりそうです。
(禅語のひとつ、『結果は自然に成るもの』の意味。これまでのことが、これからにつながります)

今年はターニングポイントがいっぱい。
四十路にはいったことだし、不惑といいながらも迷い惑いじたばたしながら進んでいきたいです。


プロフィール

小浜市地域おこし協力隊A

Author:小浜市地域おこし協力隊A
2014年4月より小浜市の地域おこし協力隊として活動を始めましたAことあひろです。
こちらは小浜市のこと、初めて知ったこと、思ったことを綴るブログです。
活動日誌兼、これまで案内をした小浜市散策ルートの掲載など。
2015年8月より、クイズ「さてどこでしょう?」というカテゴリを開始しました。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR