スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の見聞録2

新年度が始まりました。

3月の最終は、忙しいようなそうでもないような。
そわそわとした落ち着きのなさはあるのですが。
年度末、新年度に向けた動きがそこかしこで見られるようになりました。

新年度から小浜市の地域おこし協力隊は2人増え、4人体制となります。
5月には、新しい「まちの駅」と呼ばれる施設のオープンと、指定文化財である木造芝居小屋「旭座」の移築工事終了後の開館します。小浜市の2016年は、更に変革期を迎えそうです。

そんな中、常高寺で行われた子ども座禅会のお手伝いをさせていただきました。
また、おもしろいご縁をいただけたなと感謝です。

あちこちで桜が咲き始めてきたので、
桜を追いかけニシヘヒガシヘ。

小浜公園は三分咲き、口名田の妙祐寺にあるしだれ桜は今が満開です。
今年も小浜公園のゴリラ象にご挨拶を。
小浜公園は4月10日が桜まつり、そのころには満開になっていると思います。

s-IMG_2413.jpg  s-IMG_2418.jpg  s-IMG_2419.jpg  s-IMG_2437.jpg

スポンサーサイト

3月の見聞録1

三月に入り、日中の空気があたたかく感じるようになりました。
とはいえ、朝方や夜はまだ暖房が必要なのですが。
道端にツクシやオオイヌノフグリ、フジバカマなど小さな春を見かけては喜んでいます。
今朝気が付いたのですが。庭の水仙がきれいに咲いていました。
春が駆け足でやってまいります。
s-IMG_2065.jpg

今年の三月は、いろいろと忙しくしてしまっています。
いろんな意味で、疲れないよう気をつけなくては。

○三月は、とある番組の撮影に同行からスタートしました。
サクサクと進む撮影でした。
s-IMG_1844.jpg

○この日の他に、地元TVの撮影が別の日に。レポーターの方が新しく変わる新年度1回目の放送です。
緊張、うつっちゃいましてかなり噛みました^^;

○そして、3月2日の「お水送り
こちらは京都府の地域おこし協力隊の方を夕方からアテンドしました。
手松明を担いで歩いてもらいました。かなり、満足していただいたと思います^^
お土産に頂いたいちご大福がものすごーくおいしかったのです。
s-IMG_1849.jpg  s-IMG_1862.jpg  s-IMG_1911.jpg  s-IMG_1928.jpg  s-IMG_1935.jpg  

○3月5日は、主催イベントの「ノルディックウォーキング」開催日。
沢山の方に協力いただいて、開催することができ、ほっとしました。
天気もよく、ウォーキング日和。
来年度も開催予定でいます。
s-IMG_2020.jpg


○福井県の地域おこし協力隊連携事業で、越前市武生の「壱の市」へ。
もう一人の地域おこし協力隊Sさんと、小浜ブースでPRをしてきました。
外での物産は天気に左右されますね。春風がつよくて、はたはたの醤油干しを焼くのにどきどきしました。
s-IMG_2032.jpg  s-IMG_2030.jpg


○若杯者PJの「乾杯式」がありました。
たくさんの方がたくさんの食べ物を囲んでお酒を酌み交わす。
若杯者PJ参加者による感想も聞けてよかったと思います。
めかぶのしゃぶしゃぶ、わかさ牡蠣の酒蒸し、ジビエの鍋、若杯者の酒粕でつけたお漬物・・・・。
小浜の食べ物は何でもおいしい。
来年度もまたこうやってお酒を酌み交わすことができたらいいですね。

○岐阜で「準デジタルアーキビスト」の研修と試験を受けてきました。
結果はどうでしょう・・・。
s-IMG_2102.jpg


歴史博物館主催のウォーキングイベントに参加してきました。
古い写真のロケ地を巡る、3時間くらいのウォーキングで、知らない脇道を通ったり、時代とともに移築されていった順造門や、今と同じ姿で残っているところ、そうでない場所、そしてその当時を知っている方のお話が聞けたのは僥倖です。
また別のルートでやっていただきたいな~と思いました。
s-IMG_2112.jpg  s-IMG_2113.jpg  s-IMG_2115.jpg  s-IMG_2119.jpg  s-IMG_2123.jpg  s-IMG_2124.jpg  s-IMG_2135.jpg

地魚の聖地 若狭路のセミナーを受けてきました。
友人知人がたくさん参加していました。そこでまた人つなぎ。
6月におさかな検定があるのですが、会場の一つが小浜市らしいですよ。
http://www.totoken.com/

三連休は、
19日はイベントのはしご。
○食文化館で行われた「日本遺産シンポジウム」の午前の部に参加。
キッチントークショーとふるまいと。
鯖の醤油干しのふるまいをいただいてきました。
七輪の炭は、上根来でつくられたもの。
鯖の醤油干し、竹串に刺さっていて食べやすかったです^^
s-IMG_2168.jpg  s-IMG_2172.jpg

○サンホテルやまねで行われた「旭座開館プレ公演 二人会」に参加。
ちょっとだけ、受付のお手伝いをさせていただきました。
それと、『着物de落語』の三月の会も開催。
今回は自分を含めた二人で着物で落語を拝聴しました。
聞いたことのある噺なのに、噺家によって印象がだいぶ変わるのが落語の醍醐味なのかな、と思いながら。
笑福亭三喬さん、柳家喬太郎さんのお二人の噺に引き込まれて、たくさん笑ってきました。
贅沢な時間をありがとうございました。
12798971_1715393088673224_3212843076234615789_n.jpg  s-IMG_2173-2.jpg

20日、21日はネイチャーゲームリーダー養成講座を受講しに滋賀県へ。
ネイチャーゲームとは「自然に関する特別な知識がなくても、豊かな自然の持つさまざまな表情を楽しめる自然体験活動で、自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことができます」(シェアリングネイチャー協会HPより http://www.naturegame.or.jp/know/3minutes/)
二日間、ネイチャーゲームの体験と、座学。みっちりと受けてきました。
小浜市内のまち歩きや、ウォーキングイベントの時にも活用できそうなことがたくさんありました。

三月はあっという間に時間が過ぎて行きまして、ノルディックウォーキングが終わってから一週間ほど風邪のせいか体調不良を起こしていました。ここに書いた行事以外にも、業務時間外の会議や打合せなどがあり、不摂生をしていたせいもありますが、なかなか治りづらくなっていて、無理はいけないのだな、と実感しています。

今年度もあと少しです。
来年度に向けた動きも始まっています。
ちょっと大きなイベントごと、小さいけど続けていけるイベントごと。目の前のことからこつこつ、できることをやっていきます。
まず半年は、地域活動をじっくり。後半は自分のためのこともじっくりの予定。
ぐるぐる悩んだりすることも増えていくので、こちらにもその内容を書くかもしれません。
地域おこし協力隊制度、私は失敗例にカウントされるんじゃないかなーと思っています。

つい最近、活動している地域おこし協力隊員は2600人を超えたとか超えないとかのニュースが聞こえてきました。
地域に溶け込むためのOJTという位置付けなら、喜ばしいことです。
自治体の募集内容やその自治体の抱える問題によって業務内容も異なり、立場も待遇も異なります。

だいぶ活動費を使っていないという点。目に見える結果は出せない業務という点。
着地点が見えづらい=定住に向けた動きについてのサポートがわかりづらい点。
最初から分かっていたものもありますが、ここ最近、どうしたものかと思うことがいくつか。

最終的に、私が小浜市で何をして暮らしていきたいか。
それで生きていけるのか。
そこだけが問題になるのですが。

来年度が終わったときに自分がどこにいるのかだけでも決まっているといいな。

2月の見聞録2

2月もあっという間に過ぎました。
如月から弥生へ。
道すがら、オオイヌノフグリや、ツクシ、ふきのとうや、紅白の梅の花、白モクレンをみかけるようになりました。
春ですね。。。

2月中旬は、FMふくいの出番月。イベント情報を主にお話させていただいています。だいぶ落ち着いてお話することができるようになりましたが、5分間で小浜市のPRをするとしたらどのようなお話がいいのでしょう。地域サポーターをするのも1年経過するのか、と感慨深いです。

永平寺町の地域おこし協力隊F氏が小浜市へやってまいりました。短い間でしたがハラさんと二人でご案内をさせていただきました。楽しんでいただけたかな、と思ってはいますがどうだったでしょう。
s-IMG_1671.jpg



月末は、内外海地区の旧阿納尻小学校校舎を利用した「象の駅 カキまつり」に参加しました。
実行委員会の会議に参加して迎えた当日。たくさんのお客様がお見えになりました。カキも、水産加工品もあっというまに売れきれたということですので、イベントとして大成功だったのではないかと思います。こういった地区のイベントに参加させていただく度に、人のちからに圧倒されます。ありがとうございました。
s-IMG_1792.jpg


2月中旬から下旬にかけては来年度のイベントの打合せや、会議が入ってくるようになりました。写真は、先日打合せが終わって外に出たら雪が降っていたという2月29日のときのもの。
s-IMG_1839.jpg  s-IMG_1583.jpg  s-IMG_1581.jpg



来年度は、新しい施設がオープンしたり、日本遺産に認定されて2年目に入ったり、いろいろな意味で動きがある年になると思います。そして、自分が「地域おこし協力隊」を名乗って活動できる最終年度に当たります。
平成28年度が終了したとき、自分はどのような場所に立っているのでしょう。

2月の見聞録1

二月は逃げるとよく言いますが。
あっという間に中旬が過ぎてしまいました。

自分から忙しくしている・・・のもありますが。じみに体力があるようで。
今月もあちこちのあれやこれやに参加させていただいております。

忙しくしても「こころ」は「なくさないよう」に気をつけていきたいと思っています。

2月上旬は
6次化セミナーを受講したり、小浜市以外のイベントに参加したり、東京出張したり。

6次化セミナー、面白いお話を聞けました。

そして。美浜町で行われた「猟師と過ごす一日
写真の奥、シカの姿が見えますでしょうか。
なぜ「獣害対策」が必要なのか。
実家にいた時は、感じることがなかった課題です。
いのちをいただく」ということを肌で感じるひと時でした。

s-IMG_1468.jpg

美浜町のイベントが終了後、次に向かったのは名田庄の「旧暦の大みそかを祝う雪灯ろうまつり
s-IMG_1482.jpg
暗がりのなかの雪灯ろうの明りがやさしく見えました。寒かったのですが。
この日は会場の流星館でのごちそう祭。
名田庄のおはぎや、鯖のぬた、麩の辛し和えの他いろいろたくさんのおいしいモノをいただきました。

翌週の平日は、東京出張。
スーパーマーケットトレードショーへ行ってきました。
六次化商品の売り込みです。
前入りして、ブース設営の確認などなど。
s-IMG_1564.jpg  s-IMG_1539.jpg
自分が関わっているプロジェクトの売り込み。がんばりました。
ヒールの高い靴を履いて立ちっぱなしは体力がもちませんでした。
取材でお世話になった方に声をかけて来ていただいたり。
バイヤーの方々とお話をしたりとめまぐるしい3日間、たくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました!

東京で、学生時代からの友人と、ゼネコン時代からの友人たちに会うこともできました!
東京からは、夜行バスで一路京都へ。
京都からは湖西線で敦賀経由の小浜着。家に着くと、いやにひんやりとしていました。
電車の中の移動のともは、この本。
s-IMG_1569.jpg
じんわりと笑いつつ、寝る前にちょっとずつ体をほぐしていこうと思います。

出張から帰りついての日曜日。
劇団久須夜の倉庫片づけにちょっと顔をだしてから、カレンダーの書初めの会へ行ってきました。
s-IMG_1576.jpg
今年の目標でもある「まる」と「力まず笑っとけ

文章の初めにも書きました「忙しい」ということば。
自分でその状況を作り上げているということもあり、たまに自分に対して「ばっかじゃないの?」と思うのです。
だけれども。
できるとこまで突っ走ってみよう、その先に見えるものがあるだろうから。
力まず、笑ってやっていこう。

ウォーキングイベントを行います

3月に、ノルディックウォーキングのイベントを行います。

チラシ

天気が良いといいなぁ。
プロフィール

小浜市地域おこし協力隊A

Author:小浜市地域おこし協力隊A
2014年4月より小浜市の地域おこし協力隊として活動を始めましたAことあひろです。
こちらは小浜市のこと、初めて知ったこと、思ったことを綴るブログです。
活動日誌兼、これまで案内をした小浜市散策ルートの掲載など。
2015年8月より、クイズ「さてどこでしょう?」というカテゴリを開始しました。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。