FC2ブログ

9月の見聞録2

台風が過ぎたらあっという間に朝晩が涼しいです。
今回の台風の影響で、被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。


9月7日
小浜市のもつ環境資源の一つ、豊かな水。
Facebookで小浜市内の情報発信をしていたご縁から、福井県大小浜キャンパスの田原准教授とお会いすることができました。
6月に総合地球環境学研究所の方とお会いする機会があったのです。その時に、小浜の豊富な水についてなにかPRやイベントができたらいいなーと、何となく考えていまして。ご縁をいただけてよかったと感じています。

そして、改めて小浜市の資源の豊かさに驚いています。

※地面を掘って湧き出てくる水が地下水なのだから、どの場所でも水源はあるのではないか・・・と思いますが。
ポンプを利用せず、地表まで湧き出てくる「自噴」する湧水の場所は、日本国内でも数少ないのだそうです。

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所(地球研)で実施している基幹研究プロジェクトにも参加されている方で、小浜湧水マップ というサイトが公開されています。


9月8日
台風18号の情報を気にしつつ。
9月26日、27日に行われる「第8回ちりとてちん杯 全国女性落語大会」で、27日にご案内させていただく散策マップを作成。
こちらの完成品は、落語大会参加者の方への配布の予定。当日も、配布できるのかな。。。
散策マップの内容は、ブログにもUPしています→http://obamachioko.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

9月9日
全国女性落語大会の会議
着々と準備が進んでいます。
会議終了後、劇団久須夜の練習を見学・・・。アツイ場所がここにもありました。

9月10日
打合せを兼ねて30分ほどまちなかを散策。
放生祭の山車がしまわれている滝田区の大臣山の前を通ったり、浜参道を通ったり。

11928716_1655804988020715_1750824593788419650_o.jpg

昔、川だったほり川の辺りは、橋の欄干が今でも残っていて、当時の面影がしのばれる場所です。

9月11日
出張。おばま観光局のUさんと、小浜市の観光パンフレット、イベントチラシ等を京都へ配布してきました。
若い方、海外の方が訪れそうな飲食店を中心に・・・。
京都は平日でも、人が多く、車も多く。
四条の通りなど、歩道が広くなっていて歩きやすかったです。

夜、劇団久須夜の練習に参加。声を出すって楽しい。

9月12日
若杯者プロジェクトの稲刈りに参加。
午前中は頑張れましたが、午後から腕がぱんぱんで、動けませんでした><

9月13日
朝、雨が降りましたが。
地区の体育大会とに参加してきました。
今年も4種目に出ました^^
むかで競争デビュー♪

体育大会終了後、YOSAKOI祭へ。
会場へ着いたとき、ちょうど小浜市のYOSAKOIチームの一つ、「若狭踊り屋祭わ衆」さんの演舞が始まったので写真を撮りまくり、あっという間に時間が過ぎました。
ふくい国体のPRで、はぴりゅう君もやってきていました。彼も、キレッキレにおどる子でした^^;腕立て伏せを披露するとは思っていなかった。
福井国体は、2018年(平成30年)の開催にむけて動き始めました。
福井県内で行われる競技及び会場は、こちらから確認できます^^→ http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/024610/kaijyouchishimachi_kokutai1.html


12022376_1657048797896334_4932949977853142311_o.jpg

片づけもお手伝いしまして、今週も一週間が過ぎていきました。。。


スポンサーサイト

第三問 さてどこでしょう?

第三問です。
小浜市内には辻にお地蔵様のお堂や、お寺、お稲荷様が点在しています。
こちらもその一つです。
一度、記事にも書いたのでご存知の方もいらっしゃると思います。

さて、どこでしょう?

9月24日以降にコメント欄に回答を書きます。


s-IMG_3482.jpg
プロフィール

小浜市地域おこし協力隊A

Author:小浜市地域おこし協力隊A
2014年4月より小浜市の地域おこし協力隊として活動を始めましたAことあひろです。
こちらは小浜市のこと、初めて知ったこと、思ったことを綴るブログです。
活動日誌兼、これまで案内をした小浜市散策ルートの掲載など。
2015年8月より、クイズ「さてどこでしょう?」というカテゴリを開始しました。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR