スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の見聞録1

二月は逃げるとよく言いますが。
あっという間に中旬が過ぎてしまいました。

自分から忙しくしている・・・のもありますが。じみに体力があるようで。
今月もあちこちのあれやこれやに参加させていただいております。

忙しくしても「こころ」は「なくさないよう」に気をつけていきたいと思っています。

2月上旬は
6次化セミナーを受講したり、小浜市以外のイベントに参加したり、東京出張したり。

6次化セミナー、面白いお話を聞けました。

そして。美浜町で行われた「猟師と過ごす一日
写真の奥、シカの姿が見えますでしょうか。
なぜ「獣害対策」が必要なのか。
実家にいた時は、感じることがなかった課題です。
いのちをいただく」ということを肌で感じるひと時でした。

s-IMG_1468.jpg

美浜町のイベントが終了後、次に向かったのは名田庄の「旧暦の大みそかを祝う雪灯ろうまつり
s-IMG_1482.jpg
暗がりのなかの雪灯ろうの明りがやさしく見えました。寒かったのですが。
この日は会場の流星館でのごちそう祭。
名田庄のおはぎや、鯖のぬた、麩の辛し和えの他いろいろたくさんのおいしいモノをいただきました。

翌週の平日は、東京出張。
スーパーマーケットトレードショーへ行ってきました。
六次化商品の売り込みです。
前入りして、ブース設営の確認などなど。
s-IMG_1564.jpg  s-IMG_1539.jpg
自分が関わっているプロジェクトの売り込み。がんばりました。
ヒールの高い靴を履いて立ちっぱなしは体力がもちませんでした。
取材でお世話になった方に声をかけて来ていただいたり。
バイヤーの方々とお話をしたりとめまぐるしい3日間、たくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました!

東京で、学生時代からの友人と、ゼネコン時代からの友人たちに会うこともできました!
東京からは、夜行バスで一路京都へ。
京都からは湖西線で敦賀経由の小浜着。家に着くと、いやにひんやりとしていました。
電車の中の移動のともは、この本。
s-IMG_1569.jpg
じんわりと笑いつつ、寝る前にちょっとずつ体をほぐしていこうと思います。

出張から帰りついての日曜日。
劇団久須夜の倉庫片づけにちょっと顔をだしてから、カレンダーの書初めの会へ行ってきました。
s-IMG_1576.jpg
今年の目標でもある「まる」と「力まず笑っとけ

文章の初めにも書きました「忙しい」ということば。
自分でその状況を作り上げているということもあり、たまに自分に対して「ばっかじゃないの?」と思うのです。
だけれども。
できるとこまで突っ走ってみよう、その先に見えるものがあるだろうから。
力まず、笑ってやっていこう。
スポンサーサイト

ウォーキングイベントを行います

3月に、ノルディックウォーキングのイベントを行います。

チラシ

天気が良いといいなぁ。

1月の見聞録2

1月はいろいろ、何かが詰まっていました。
今思い返しても、なんだかおかしいぞ、という感じ。


福井県地域おこし協力隊連携事業会議がありました。
1月末に、福井県の地域おこし協力隊の交流会があるので、その時に活動発表と参加者募集をすること。
3月の連携事業についての話。

伝統工芸士に習う若狭塗箸体験」の第八回目の工程に行ってきました。
丁寧に、磨く。磨く。
こうやって集中する時間が心地よいのです。
s-IMG_0965.jpg

シンガポールのブロガーさんのアテンドをしました。
やはり、旅行の情報は「口コミ」が強いよね、ということで。
三丁町から、若狭姫・彦神社をご紹介させていただきました。
雪が残る姫・彦神社は荘厳な雰囲気で、アテンドではありましたが行ってよかったなーと。
ブロガーさんも、ご満足いただけていたならいいなぁ。

保育園の餅つきのお手伝い
内外海保育園と、加斗保育園のお餅つきのお手伝いをさせていただきました。
s-IMG_0904.jpg
お米を作った農家さんと、保育園児と。
「よいしょ、よいしょ」という掛け声とともに杵つき餅を作ります。
出来上がったお餅は、丸めてきなこ餅に。
実家のある宮城県もおコメどころではありますが、このようなお餅つきはやっていませんでした。
お米を作った人とつくるお餅のおいしさ、覚えていてほしいですね。

雑誌取材を受けました。
「ソトコト」という雑誌の取材を受けました。
地域おこし協力隊として、その取材に耐えうる活動をしているのか・・・^^;
今から楽しみなようで、怖いようで。

福井県地域おこし協力隊交流会がありました。
二日間にわたる交流会、WSがありました。
一日目は「ワールドカフェ」形式のワークショップ。
その中のホスト役をさせていただきました。
人の話を引出し、まとめるというのは改めて難しいと感じました。
二日目は越前市で活動している同僚の拠点で「壁塗りWS」
うん、これは楽しい。
小浜で、自分の拠点をつくるときにこれをやっても楽しそうだなぁと妄想が膨らみます。
二日間、お疲れ様でした!

そういった形で、一月が終了しました。。。


八回目

「伝統工芸士に習う若狭塗箸体験」の第八回目の工程を体験してきました。

漆を塗り終わり、仕上げの磨き工程に入ります。

s-IMG_0965.jpg

この時使うのは研磨炭と呼ばれるきめの細かい炭。
この炭を砥石で研いでできた炭の粉を布にとって、ゆっくりと磨いていきます。
まんべんなく、まんべんなく。

s-IMG_0970.jpg  s-IMG_0973.jpg

艶がでているのが何となくわかるでしょうか。
残る工程はあと少し。
完成が楽しみです。

1月の見聞録1

2月が始まりました。
早いですね。

昔勤めていた会社の同僚が「二月は逃げるからねぇ」と言いながら煙草をふかしていたことを思い出します。
いえ、まだ2月は始まったばかりなのですが。


1月は何をしていたのかというと。

出勤草々、通勤に使っている車がパンクしました。
新年の初出勤日でパンクでした^^;
いや、どうやったらあんな太い釘が刺さるんだろうということで。
s-IMG_0819.jpg
びっくりしました。
運転中にタイヤが破裂とかそういったことではなくてよかった・・・。


若杯者ラベル貼り
米作りから酒づくりまでを、成人を控えた若者と地域のかっこいい大人が関わっている「若杯者」のラベル貼り。
翌日が成人式ということで。ラベル貼りたての「若杯者」を一本お届けに行ってきました。
成人おめでとうございます!
s-IMG_0863.jpg

地区の新年会に参加してきました。
ビールをたらふくいただきましたー。

南越前町の流動創生キャラバンカーに飛び乗って。
京都でお雑煮を食べながら地域おこし協力隊の募集活動をしてきました。
京都の二条にある「ジプシーハウス」というところで
宮城風、小浜風、関東風、京都風のお雑煮を食べ比べながらのしゃべり場イベント。
ここでも良い出会いをいただきました。
s-IMG_0885.jpg

鹿児島鹿屋(かのや)市の地域おこし協力隊A氏をアテンド
s-IMG_0909.jpg  s-IMG_0910.jpg  s-IMG_0911.jpg  s-IMG_0913.jpg
1月は、同期でもあるA木氏が小浜視察に来てくださったのです。
美味しいモノを食べてもらわなくては、と。醤油干しを七輪焼きで食べられる「きらく亭」さんへ。
その後、私がギネスビールが飲みたいからと「マンモス」さんへ。
直接会うのは一年以上ぶりなのですが、元気そうでなにより。
沢山お話もできましたし、いい刺激を受けました。

JOIN「全国地域おこしフェア」と・・・国体公式ダンス「はぴねすダンス」小浜市普及講習会
東京のビックサイトで行われた「全国地域おこしフェア」に顔を出してきました。
こちらも。
南越前町のキャラバンカーに飛び乗って。
前日は、今年度で任期が終了になる先輩方と合流して、活動のアドバイスもらったり、激励したりされたり。
昨年4月時点で、1500人活動していた地域おこし協力隊、この1月には2000人を超えたとか・・・。
すぐに3000人以上になるかもしれません。
昨年に比べて、出店ブースが多く、個性があふれる自治体も多く、いろんな意味で勢いがありました。
小浜市は「薬用植物」関係と「水産加工品」関係の募集が2月10日まで絶賛募集中です。

熱気あふれる会場を離れて一路小浜へ。
平成30年開催の『ふくい国体』の公式ダンスである「はぴねすダンス」の、小浜市普及講習会へ参加してきました。
ボックスが踏めない。手が、振り付けが覚えきれない><だけど楽しい!
すっきりした汗をかいてくることができました。



プロフィール

小浜市地域おこし協力隊A

Author:小浜市地域おこし協力隊A
2014年4月より小浜市の地域おこし協力隊として活動を始めましたAことあひろです。
こちらは小浜市のこと、初めて知ったこと、思ったことを綴るブログです。
活動日誌兼、これまで案内をした小浜市散策ルートの掲載など。
2015年8月より、クイズ「さてどこでしょう?」というカテゴリを開始しました。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。