FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】エンゼルラインから蘇洞門へ行くトレッキングルート(1)

エンゼルラインから蘇洞門まで下りるルートがあるんだよと、小浜に来てすぐのころからよく聞いてはいたのですが。

一度は行ってみなくては・・・があっという間に一年経過していまして。

この度、行ってまいりました。
エンゼルラインから、蘇洞門まで下りてまた上って行くルート。
その報告をさせていただきます。
少々お付き合いくださいませ。

10月下旬のある日、トレッキングに慣れているAさんとTさんが同行していただきまして。
トレッキング初心者含む女性4名と、男性2名の6名のチームで蘇洞門トレッキングに挑みました。


s-IMG_8300.jpg

エンゼルラインの第一駐車場に入ってすぐの停車場に車を停め、5分ほど下ったところにあるのがこの看板。
「山火事注意」の下に蘇洞門のトレッキングコースの地図と距離、参考時間が書かれています。
風雨にさらされて、多少見えづらいところもありますが、この看板の右側から、トレッキングコースのスタートです。
歩き始めて感じたのは、あまり歩く人がいないのかな、ということ。
人工物なゴミがどこにもなく、道も歩きやすく木の枝が払ってあるのです。
山の会の方や、トレッキングをされる方々が大事にしているルートなのかもしれません。

s-IMG_8302.jpg
ゆるやかな下り坂から、上り坂にかわったりしながら、歩きはじめて。入ってすぐに、鳥の巣を見つけました。
既に小鳥は巣立っていたものの、前日の強風で飛ばされてきたようです。

それから30分ほど歩いて見えてきたのが道標。
エンゼルラインから蘇洞門へ向かうルートは、泊地区の方向へも続くルートに分岐しています。
年季の入った、道標。
ただ、最近、泊地区へのルートを歩いた様子はありませんでした。
s-IMG_8305.jpg

足場が細かったり、山砂や落ち葉がたくさんある山道を下り、ロープを伝って急斜面をおりたりしていくと。
木々の間から海が見えてきます。
s-IMG_8306.jpg


だいぶ進んでいくと、蘇洞門まであと10分という看板が見えてきます。
平成17年に小浜市の整備事業が終わったとありますね。
s-IMG_8310.jpg

このあたりから、波の音が聞こえ始めました。だいぶ大きな音なので、海が荒れているのが想像できます。
看板から数分あるくと、コンクリートの階段があらわれました。
ここから階段を下りていくのですが、一段一段の高さがあり、ゆっくりと降りることになります。
手すりは、潮風で腐食したのか、手すりのあった跡のみのこっていました。
s-IMG_8311.jpg

階段を降り始めて5分ほど。
蘇洞門に近づきはじめると、波が荒れていることがわかります。
s-IMG_8314.jpg
蘇洞門近くの階段は、草木や砂が侵食しはじめていて、歩くときに注意が必要です。

s-IMG_8317.jpg
ようやっと、蘇洞門につきました。
歩き始めてから1時間50分。
降りるだけでも大変息が切れまして。
お昼休憩を取った後、さっき通った道をのぼっていくんだ~と思うとちょっと怖いです。

ここで一旦終了します。
続きと修正はまた・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小浜市地域おこし協力隊A

Author:小浜市地域おこし協力隊A
2014年4月より小浜市の地域おこし協力隊として活動を始めましたAことあひろです。
こちらは小浜市のこと、初めて知ったこと、思ったことを綴るブログです。
活動日誌兼、これまで案内をした小浜市散策ルートの掲載など。
2015年8月より、クイズ「さてどこでしょう?」というカテゴリを開始しました。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。