FC2ブログ

12月の見聞録1

12月も中旬が過ぎて。

けっこう、かなりノンストップで動いているのです。
なんだろう、この『止まったらダメになる』みたいな感覚。ランナーズハイに近い。

今回の記事は写真なしで。

小浜は特に歴史の坩堝で、古いモノごと、新しい物事がでては消え、発展したり衰退したり。
「続ける」ということ。
「終息」させるということ。どちらも意志を統一させるのは難しい。

ビジネス研修の他、食品衛生管理責任者講習の受講、観光アカデミーの研修などなど、小浜市外に出かける機会が増え、移動距離がどんどん増えています。これからの時期は、雪が降るから、車の運転は気をつけなくてはと思うのですが、懐かしいと思ってしまったり。ちょっと長い移動時間は、いろいろ考えることができるので自分の中ではかなり重要な時間。

前半の大きな参加イベントは4つ。合間合間に会議や打合せがはいって、先週の平日の何日かだけ、夜に用事がはいらなかったのかな。
2か月に一回のラジオ出演は、たいていイベント情報の紹介でおわってしまうけれど。
これがきっかけで人が来てくれたらうれしいと思う自分もいる。

●KISUMOの空き家ツアー
今期2回目の空き家ツアー。
いろいろな物件があり、希望と現実のすりあわせが難しい。
Iターン、Uターン、Jターン、そして市内で空き家を探している人に、上手に情報が回ればいい。

●小浜第九合唱の参加
小浜に来て3回目の参加。ドイツ語で歌う歓喜の歌。
練習にはなかなか参加できなかったので、練習不足なのだけれど、一番気持ちよく歌えたと思う。

●東高の「さとやま体験教室」
ピザづくりのお手伝い。

●着物de落語
着物de落語は、もともと小浜で続いていた「ちりとて寄席」に便乗してさせてもらっているもの。
大元の素材がなければ、できないことの一つ。
今回、県外や市外からの参加をいただいて。
「初めて本格的な落語を聞いた」と言っていただいたり「母の着物を着ることができた」だったり。
不手際もあったけれど満足頂いたと思う。
どうやったら、負担がかからずに進めていけるのか。4月以降も続けられるものなのか。
今の時点では、手弁当な雰囲気でいいのだと思っているけれど、それは今の職業だからできていることでもある。
今後、ビジネス事業として拡大するならもっと協力者が必要だし、料金体系なんかもしっかり作りこまないといけない。
そこまでして、どういった結果が得られるようになるのか。
そこまでする価値がうまれるのか?このまま現状で進んだ方がいいのか。
京都の着物パスポートのようなものにできればいいのか?
それとも個人の楽しみの会として続けていく方がいいのか。悩ましいところ。
収入を得るなんて、色気をだしちゃいけないよなー。

11月の見聞録2

あぁ、もう12月に入りましたね。
そろそろ寒くなってきまして。
こたつやヒーターなどの暖房器具に頼る日々が始まりました。

11月後半も、自分が参加している団体の主催のイベントや、いろいろなお手伝いに参加。
休みをいただいて遠出したり、研修を受けたり。
振り返るとなんだか忙しい人みたいですね^^;


商工観光課の日本遺産グル―プ主催の「日本遺産大学講座」を旭座で聴講
s-IMG_7553.jpg

お休みをいただいて京都府南丹市の地域おこし協力隊の所へ突撃
s-IMG_7699.jpg  s-IMG_7643.jpg  s-IMG_7700.jpg

そして農水の地域おこし協力隊のコウギク収穫のお手伝い
s-IMG_7722.jpg

とあるパンフレットの作成をお手伝いしたときのメモ。
s-IMG_7732.jpg

夢わかマルシェの出店
s-IMG_7788.jpg

田烏の青少年自然の家でのイベントお手伝い。
s-IMG_7815.jpg

加斗の浜辺で砂浜ウォーキングの実施
s-IMG_7851.jpg

写真を撮り忘れたけれど、南越前町の地域おこし協力隊の所に突撃。
一泊してのんびりお話をしてきました~。

上根来の助太郎で、映画上映会。
s-IMG_7921.jpg

休みの日にふらりとカフェに行って『カフェ寺』
s-IMG_7917.jpg  s-IMG_7919.jpg

今月締めは落語。
s-IMG_7943.jpg


ちょっとそこまで、の距離?

先日、代休をいただいて。
京都府は南丹市の協力隊仲間の所へおでかけしました。

やはり自治体によって業務形態が異なるので、いろいろ新鮮。
イキイキしていいな^^

人口や市の規模は同じようなもの。抱える問題も似ている。
ただ、小浜市には海があり。
南丹市には海がないけれど数多くのメーカーの工場がある。

観光と、興味のある空き家利活用、そして南丹市の協力隊の拠点となる場所を見せてもらってきました。

お互いの地域の特産品交換もして。
楽しい時間をいただきました。
s-IMG_7643.jpg  s-IMG_7699.jpg
杉のチップの緩衝材に包まれて、おいしいものがいっぱい。
私からは『鯖缶』セット、『柑なんば』、『塩』、『鬼ゆず』と『若杯者』などの個人的見解の『小浜の味セット』を^^
本当は、浜焼き鯖を持って「鯖街道を鯖担いできたよ~」とやりたかったのですが^^;


まず合流して、たなせんで「おかえりボックス」のことや、先日行われた『鯖寿司サミット』のおはなしを聞いて。
s-IMG_7607.jpg  s-IMG_7610.jpg

紅葉を眺め。s-IMG_7620.jpg

ここが太平洋側と日本海側に川の流れが変わる「水わけの路」を通って
s-IMG_7631.jpg

農園レストランでおいしいごはん。
鶏を育てているということで、お勧めランチを。
薪ストーブと、その奥の焙煎機械に目が釘付け。
薪ストーブはあこがれますね。
s-IMG_7632.jpg  s-IMG_7634.jpg  s-IMG_7640.jpg

廃校を利用した定住促進サポートセンター、そして南丹市の地域おこし協力隊の方の事務所。
教室の黒板は、利用者の方が素敵な絵を描かれていた。
本を持ち寄って図書館としての利用や、育てた野菜でお漬物を作っていたりと。ゆるりと、だけれども地域の方がだれでも利用できる環境が整っている。
s-IMG_7642.jpg  s-IMG_7644.jpg

コイケヤさんの工場わきを通り。
男前豆腐の工場の前で「男前」をパチッと。s-IMG_7661.jpg

川の土手に車を停めて、降りていく感じが懐かしい、空き家を利用したコミュニティースペースを見学。
広い土間と小上がりがあって、2階も広い。ここはいろいろワークショップやイベントに使われるとのこと。小さい人のお洋服交換場所もあった。こちら側は小さい人とお母さんが主に利用されているそう。はらぺこ青虫のからだが足跡のパネルは、つい先日まで展示されていたとのこと。向かい側に、小学生のひとたちが利用する場所もあったりと、小さい人を一人にしない優しい雰囲気がある。
s-IMG_7670.jpg  s-IMG_7679.jpg

2階部分は、日中にアロマと介護のワークショップがあったということでほわっといい香りがした。
建物の状態が良く、床板とかはそのまま利用しているとのこと。畳は張替てあったが、欄間や指物が面白い。
襖絵は、利用者がかかれたという。この色合いがステキ。
s-IMG_7683.jpg  s-IMG_7684.jpg  s-IMG_7687.jpg  s-IMG_7688.jpg  s-IMG_7689.jpg




南丹市までは、162号線を通ってすぐなので、またちょっとそこまで、と出かけようと思っています。
南丹市には「八百比丘尼」に縁のあるお地蔵堂があるので、次はそちらへ行こう!

11月の見聞録1

11月に入って、こたつを使い始めたり。
ヒーターをつけたりと、じわりじわりと冬支度が始まっています。
車のタイヤを交換しなくては。。。いつにしようか。。

11月は、宮城から友人が遊びに来たので小浜を堪能してもらおうと息巻いたところからのスタート。
小浜と言ったら食でしょう?と。
醤油干しや地魚の寿司などをたくさん食べていただきました~。
小浜に来てすぐの頃に比べたら、案内する内容がかなり充実してきたような気がします。

s-IMG_6904.jpg  s-IMG_6929.jpg  s-IMG_6898.jpg

ピザ釜の試焼きの手伝いをしたり、

s-IMG_7249.jpg  s-IMG_7255.jpg

パンフレット作りのため、船に乗せていただいたり、新聞に大きく取り上げていただいたり。
今月も動いているなぁ、私。

s-IMG_7296.jpg

若杯者プロジェクト第3期の麹仕込みが始まりました。初日の午前中しか手伝いにいけなかった^^;
s-IMG_7484.jpg

地域おこし協力隊連携事業「地おこ食堂」出店2回目。
美浜町ナビフェスにて「さばーぐ丼」の販売。
改善が必要な部分もあるけれど、連携の取組も楽しい。
s-IMG_7514.jpg

10月からいろいろと研修を受け始ています。
多少動くのが遅いのかもしれませんが。
定住に向けた活動を始める時間ができそうなのでがんばります。
先日、視察のため越前町へ出張してきました。IMG_7467.jpg


はたして定住できるのか?
定住っても、なにをして生きていくのか。
そもそも、間に合うのか。

そして任期終了前に報告会をするのか?その報告会の需要ってあるんだろうか。
そしてその報告会に使える予算はあるのか(笑)ない場合はどうするのか?それはじばら・・・いえ、なにかやりようがないか考えます。課題というかなんというか。いろいろヤマモリではありますが、元気にやっていく
しかないなぁと思っています。

10月の見聞録2

秋はいつきたのだろう、というくらいに変な気温でした。
10月から、里山里海湖ビジネス研修を受講し始めました。
これが年度末にどのような結果となるのか。楽しみです。
IMG_6699.jpg
パンフレット作成用にイラストかいたり、しておりました。

10月は
ラジオにてイベント広報(鯖サミット、P-1グランプリ)
FBCふれあい若狭の撮影(観光情報PR)
の他に。
講話をさせていただいたり。
小浜の人に小浜を案内するまち歩きをしたり。

P-1グランプリの当日スタッフをさせていただいたり。
IMG_6755.jpg


鯖サミットにて「地おこ食堂」という福井県の地域おこし協力隊連携事業で出店したり。

さまざま、させていただきました。
最近、途中で写真を撮ることを忘れていて、記録写真が少ないのです^^;

大変だから、楽しいという贅沢時間を過ごしています。
プロフィール

小浜市地域おこし協力隊A

Author:小浜市地域おこし協力隊A
2014年4月より小浜市の地域おこし協力隊として活動を始めましたAことあひろです。
こちらは小浜市のこと、初めて知ったこと、思ったことを綴るブログです。
活動日誌兼、これまで案内をした小浜市散策ルートの掲載など。
2015年8月より、クイズ「さてどこでしょう?」というカテゴリを開始しました。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR